塾講師のアルバイトを極める

塾講師のアルバイトは、大学受験などを乗り越えてきた自分の経験をそのまま生かすことができるため、学生に人気がある仕事です。まだ受験の記憶が残っている間であれば、アドバイスなどもしやすいでしょう。しかし、自分自身の受験時期から少し時間が経ってしまっていると、どのようなところが問題なのか・どのようなところで悩んでいたのかを忘れてしまいがちになります。
受験勉強と大学での研究は、タイプ的にかなり違うものです。相手のためになる指導やアドバイスを続けたいと考えるのであれば、自分自身でも勉強を続けていくことが必要となるでしょう。生徒に苦手な部分を克服してもらう指導の仕方を考えるうえで、自分自身がまずまっさらな状態から問題を解いてみる事にチャレンジしていくとよいでしょう。難しいと思うポイントを重点的に指導するなど、教え方の研究につながります。どうしても時間がないときは、まず解説などに目を通してから指導の仕方を考えるのが効率的のように思いがちですが、それではつまづくところのあぶり出しにはつながらなかったりするものです。
自分の得意科目の塾講師になることが多いでしょうが、得意であるがゆえに生徒のわからないところをつかめないという事も起こります。そのような傾向があると感じているのであれば、テストの採点などを機械的に行うのではなく、どこでつまづいているのかを意識してみていくようにするべきです。そうすることで、より効果のある受験指導ができるようになるはずです。

教育関係の仕事を目指す学生にオススメ